庭の砂利は景観の良さだけがポイントじゃない!|Agriculture Sector
HOME>トピックス>庭の砂利は景観の良さだけがポイントじゃない!

砂利の役割

見栄えを良くするためなどの目的で、庭に砂利を敷こうと考えている方も多いと思いまが、庭の砂利は何も見栄えを良くする為だけが役割ではありません。砂利を敷くことで雑草対策にもなりますし、防犯の対策にもなります。しかし、砂利はいざ自分で敷こうとすると大変なものです。その際は、是非業者にお願いして砂利を敷いてもらいましょう。

砂利に関連するQA

防犯対策に砂利が有効なのは本当ですか?

防犯対策に砂利は有効となりますが、より高い防犯対策を目指すのであれば、防犯用の砂利を使うと良いでしょう。より大きい音が鳴るようになっています。

河原から砂利を調達しても良いですか?

そういった場所に置かれている石を持ち去る際は、その河川を管理している管理者に許可を得なければいけません。また、法律で河川から砂利のような資源を勝手に採取することは禁止されています。

外観にこだわりたい。オススメの砂利はどれ?

より外観にこだわりたいのであれば、玉砂利を敷くのがおすすめです。どんなテイストの庭にも合いますよ。

エクステリアを整える

砂利

庭をきれいに、使いやすいものにしたいのであれば、まず砂利を敷き詰めてみることをお勧めします。庭に敷く砂利はただ見栄えをよくするだけのものではなく、エクステリアとしてとても意義のある行いとなっているのです。まず玉砂利があると泥棒の侵入が非常に難しくなり、ほとんどコストをかけずに防犯に優れた庭になります。さらに砂利の下に防草シートなどを敷くことで雑草の生育を阻害し、草むしりの手間がかからなくなるので住みやすい住宅になります。砂利も見栄えのいい大粒のものから水はけのいい小粒のものまでさまざまな種類があるので、求めるものに応じて都合のいいものを選んでいきましょう。

コストを抑えた外構工事

砂利

エクステリア、つまり外構部分は工事をしようとすると想定外の出費となるので、手を付けない人が多いです。しかし、庭に玉砂利を敷き詰めるのは業者に依頼する場合はもちろん、自分でやろうとしても安く済ませることができます。さらには防犯カメラなどと違って電気代が一切かからず、一度やればノーメンテナンスでずっと防犯をすることができるのです。リフォームといえば内装ばかりに気を使ってしまいがちですが、外構である庭部分にも手を加えていくと手軽に住みやすい住宅にすることができます。砂利を上手く庭に配置し、侵入しづらく、草むしりなどの手間がかからない快適で安心できる住宅にしていきましょう。

広告募集中